本田商會株式会社
TEL.095-861-9555
 
諫早事業所
TEL:0957-26-3335
 
佐世保支店
TEL:0956-46-6000
 
各拠点へのアクセスは地図をクリックしてください。
 
各拠点にAED(自動体外式除
   細動器)を設置しています。
201603101731464777.jpg
 

高圧ガス

   
あらゆるモノづくりに高圧ガスは必要不可欠です。
産業の技術革新とともに高圧ガスの役割も多種多様化しています。
私たちは製造から供給・保安を含めたトータルサービスを展開し、お客様へ日々進化する技術や長年積み上げてきたノウハウをもとに、ベストなシステムをご提案致します。
   
酸素ガス
●化学式/O2●性質/支燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体・液体●取扱注意/禁油●主たる用途/製鋼、溶接溶断、医療、潜水、科学品製造、ロケット推進用
 
酸素は、それだけでは燃焼しませんが、他のものの燃焼を助ける性質があり、空気中で不燃性のものでも酸素中では可燃性となることもあります。身近な工業用途として、鋼材の切断・曲げ、医療用として手術中や術後の呼吸補助として用いられています。
 
アルゴンガス
●化学式/Ar●性質/不燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体・液体●取扱注意/無害●主たる用途/超高純度シリコン単結晶製造、金属溶接、精錬、熱処理
 
大気中の1%に満たない程度しか含まれていないため、非常に高価なガスですが、高温高圧で化学反応をおこさない不活性ガス。半導体製造や酸化・窒化を嫌う製造・精錬などに用いられます。
身近な用途として、鉄工所でのTIG溶接やYAG溶接、アルミ、SUSの溶接用シールドガスによく用いられています。 
 
炭酸ガス
●化学式/CO2●性質/不燃性ガス●状態/液体●取扱注意/酸欠注意●主たる用途/溶接、飲料、ドライアイス
 
コーラやサイダーのシュワッとした気泡が炭酸ガスです。また、入浴時、炭酸ガスの効果で血行が促進性質を有しています。アイスクリームやケーキなどを冷却するドライアイスも炭酸ガスからつくられています。また、溶接のシールドガスとして広く用いられています。
 
窒素ガス
●化学式/N2●性質/不燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体・液体●取扱注意/無害●主たる用途/半導体製造、酸化防止用(食品パッケージ封入等)、レーザー切断、凍結、消火器、医療用
 
大気中の約80%を占める気体ではあるが、瞬間冷凍などの化学の実験でよく見かけるのは、窒素ガスを液化したものでマイナス196℃の超低温で、様々な用途に用いられている。金属加工の分野では、SUSのレーザー切断用途として需要が増加しています。
 
プロパンガス
●化学式/C3H8●性質/可燃性ガス●状態/液体●取扱注意/火災爆発●主たる用途/燃料、切断、加熱、乾燥、調理用
 
LPガスに含まれるガスは、組成の多い順に、炭化水素系のプロパンガス、ブタンガス、プロピレンガス、ブチレンガスです。これらの種類は工業規格で決められており、実際に一般のご家庭や、レストランなどの業務用でお使いいただいているLPガスは「い号液化石油ガス」という商品です。その組成は正確には、プロパン80%以上(通常95%以上)、エタン・エチレン5%以下、ブタジエン0.5%以下と定められています。 
 
アセチレンガス
●化学式/C2H2●性質/溶解、加燃性ガス●状態/液体&気体●取扱注意/爆発注意、人体有害●主たる用途/溶断、圧接、分析用
 
カーバイドに水を加えると発生するのがアセチレンガス。集魚灯はこのアセチレンガスに火をつけて明かりを灯していました。また、金属加工の歴史はアセチレンガスとともにあり、火炎温度が高く、火炎集中性も良いので、今日でも切断、溶接、加熱に使用されています。
 
シャープガス
●化学式/C3H6+C3H8●性質/可燃性ガス●状態/液体●取扱注意/火災爆発●主たる用途/切断、加熱用、プロパンとプロピレンの混合ガス
 
金属を切断するガスの代表格はアセチレンガスです。それに対してナフサの分解工程で発生するプロピレンガスもかつての石油工業花盛りの頃、多く利用されておりました。プロピレンガスは、ブランド名がつけられ「シャープガス」「エコンガス」「スーパーガス」「ダイカット」などメーカーによりさまざまな呼び名がつけられ販売されています。
 
マグメイト
●化学式/Ar+CO2●性質/不燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態:気体●取扱注意/無害●主たる用途/アルゴンガスと炭酸ガスの混合ガス
 
Ar 80%+Co2 20%の比率で人工的にブレンドされた2種混合ガス。溶接のシールドガスとして用い、スパッタやヒュームが低減され、製品外観が飛躍的に向上し、後処理工程が大幅に低減される。外観が重視される製品の溶接で高頻度で使用されています。混合比率を変化させることで性質も変化してきます。
 
水素ガス
●化学式/H2●性質/可燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体●取扱注意/爆発注意●主たる用途/燃料電池、切断、気球、金属精錬、冷却
 
工業用ガスの中でも今注目を集めているのが燃料電池などでも利用される水素ガスです。ガソリンや軽油に代わるエコロジーな燃料で、二酸化炭素を排出しません。水の電気分解でも発生し、様々な研究がなされている、将来性豊かなガスで、水素ステーションが全国各地に建設され始めています。
 
ヘリウムガス
●化学式/He●性質/不燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体●取扱注意/窒息、凍傷、容器破裂(急蒸発)●主たる用途/風船、リニアカー、半導体、ネオン、溶接、分析用
 
-268.9℃という沸点の低さを利用して、超低温冷却に液化ヘリウムが使用されます。リニアモーターカーなどで話題の超電導の応用にはヘリウムが不可欠です。また、飛行船やアドバルーンの充填ガスとして使われることもよく知られています。海洋開発では呼吸用混合ガスに、医療分野ではMRIの超電導マグネット冷却用に、ヘリウムが利用されています。 
 
オゾンガス
●化学式/O3●性質/不燃性ガス●充填圧力/14.7MPa●状態/気体●取扱注意/強酸化、刺激臭●主たる用途/冷媒、殺菌、脱臭、金属加工用5%含有ガス
 
沸点が-112℃のオゾンは、青い色を帯びた気体です。液体になると深青色に見えます。一般的に市販されているオゾン発生器などは、酸素気流中で静かに放電してオゾンを発生させています。オゾンガスは、酸素よりもはるかに強い酸化力を持っていて、消毒や漂白などの目的のため利用されています。そのため、人体にとっては有害であり、微量でも長時間晒されると呼吸器系の細胞が冒されてしまい呼吸困難になることもあります。
 
アンモニアガス
●化学式/NH3●性質/可燃性ガス●状態/液体&気体●取扱注意/刺激臭、火気厳禁、強アルカリ性●主たる用途/肥料、化学薬品、冷蔵機、冷凍機の冷媒、気付け薬など
 
硝酸などの基礎化学品や硫安などチッソ肥料の原料であり、金属表面硬化熱処理(窒化処理)など用途は多岐に及びます。
蒸発熱が大きいため (5.581 Kcal/mol)、かつては冷蔵機・冷凍機の冷媒として利用されていたが、フロンなどに替わられた。最近は水素エネルギーの媒体や燃料電池としての研究が進められています。
 
笑気ガス/亜酸化窒素
●化学式/N2O●性質/支燃性ガス●状態/液体●取扱注意/火気厳禁、禁油●主たる用途/麻酔、鎮痛、燃料など
 
歯科治療時の鎮静用として酸素とともに吸入を行う。これにより麻酔注射やドリル研磨、抜歯等の恐怖心が緩和される。手術の際の全身麻酔など医療用ガスとして利用されている。
又、車のエンジン内に吸気して、爆発的なエネルギーを得ることが出来るのでレースカーが使用を始め一般にも普及している。
さまざまな食材をムース状に加工するエスプーマ調理用のガスとして、また、宇宙開発においての燃料として、毒性が低いため安全性が高く扱いやすいこと、融点が低く宇宙空間でも凍結しないことが利点とされている。
 
酸化エチレンガス/エチレンオキシド
●化学式/C2H4O●性質/可燃性ガス●状態/液体●取扱注意/爆発注意、毒性●主たる用途/医療用消毒、有機合成原料、界面活性剤など
 
医療用として用いられている。低温で使用でき、浸透性が良く、殺菌操作が簡単なため、注射器、ほうたい、綿、輸血セットなどの医療器材に利用されており、日用品でも、衣類、ふとん、毛布、食品包装材料、容器、穀物くん蒸、食品(日本では食品は非許可)など、広い分野に亘ります。
また、金属製品ガラス製品、プラスチック製品、ゴム製品などに用いられています。
しかし、残留する化学物質として有害廃棄物質の排出に対する配慮が必要とされます。
 
塩化水素
●化学式/HCI●性質/不燃性ガス●状態/液体●取扱注意/刺激臭、毒性●主たる用途/医薬品、化成品製造。半導体精製など
 
医薬・農薬・調味料の合成など、工業的用途は極めて多岐に亘る。 洗浄など日常用の用途には 10% から 12% の濃度の塩酸が販売されており、これを薄めて使用することが強く勧められている。
例えばトイレ用の洗剤としても用いられ、塩化水素10%未満を含有する塩酸を主成分としたものが一般に市販されている。 
濃塩酸 3:濃硝酸 1の体積比で混合したものは王水と呼ばれ、高い腐食性をもつため、金や白金の塩類製造に用いられる。
 
モノシラン
●化学式/SiH4●性質/可燃性ガス●状態/気体●取扱注意/常温自然発火●主たる用途/半導体、太陽電池、光ファイバーなど
 
特異な臭気を有する無色の気体の液化ガスである。 
空気中の酸素によりすみやかに酸化されて水と二酸化ケイ素に分解し、シランの濃度が高ければ着火源がなくても自発的に発火燃焼する。
アルカン同様に極性が小さく、ヘキサン、エーテルなどの有機溶媒によく溶ける。アルコール類とはゆっくりと反応する。
もっとも単純な気体状のケイ素化合物であり、半導体製造に用いられる特殊材料ガスの代表である。
 
フロンガス
●化学式/CFC
 
フロンガスは安定した物質で燃えたり爆発したりしません。人体にも無害です。 そのためカーエアコン、ルームエアコン、冷蔵庫などの冷媒や、整髪料のムースなどの発泡剤、消火剤、エアゾール噴霧剤、ICチップの洗浄剤などとして用いられてきたとともに、少量ですが喘息の治療にも使われている。
近年、このフロンガスが成層圏のオゾン層を破壊し、オゾンホールを作り出して いることが問題になっています。 
<<本田商會株式会社 >> 〒852-8016 長崎県長崎市宝栄町22番21号 TEL:095-861-9555 FAX:095-861-9550