本田商會株式会社
TEL.095-861-9555
 
諫早事業所
TEL:0957-26-3335
 
佐世保支店
TEL:0956-46-6000
 
各拠点へのアクセスは地図をクリックしてください。
 
各拠点にAED(自動体外式除
   細動器)を設置しています。
201603101731464777.jpg
 
 
  大正3年 船具商本田商会(佐世保市本店)長崎支店(長崎市江戸町)として開設。
  昭和18年 県内の船具商は国家施策により企業統合される。
  昭和18年5月 長崎支店長本田重次郎がカーバイト販売部門を分離独立し、本田商會設立。
  昭和18年6月 長崎県カーバイト配給所の認可を受け切符制度にて営業開始 。
  昭和20年8月 長崎原爆で事務所壊滅(長崎市駒場町/現在の松山地区)。本田重次郎夫妻も死去。
  昭和20年11月 長男本田英夫が事業を承継。
  昭和23年2月 長崎市大黒町(長崎駅前)に新店舗を建設。
  昭和23年3月 カーバイトの他に高圧ガス、溶接材料を販売開始。
  昭和30年6月 地質調査、ボーリング事業を開始。
  昭和34年6月 プロパンガス、産業機械、工具、副資材等を取扱品目に追加。
  昭和57年7月 諫早市津久葉町諫早中核工業団地にガスセンター、諫早支店を開設。
  昭和57年8月

炭酸ガス充填及びドライアイスの製造開始、高圧ガス製造事業所の認可。
及び医療ガス販売許可の認定を受ける。ブライダル備品販売を開始。
  昭和61年2月 本田商会を株式会社本田商会に改組。本田英夫代表取締役に就任。
  昭和63年5月 長崎市宝栄町に本社ビル建築移転。
  昭和63年5月 本社ビル賃貸マンション併設。
  平成元年2月 諫早に横浜エイロクリップ(横浜ゴム子会社)の認定工場、倉庫建設。油圧ホース製作加工を開始。
  平成元年9月 諫早に酸素充填工場を建設。支店とガスセンターを統合し、諫早事業所とする。
  平成2年2月 長崎市富士見町にビル購入。本田第二ビルとして賃貸マンションを拡充。
  平成2年4月 本田文昭代表取締役社長に就任。
  平成3年10月 ホンダメカトロリース有限会社設立、溶接機のレンタル、修理開始。
  平成5年9月 諫早に工具展示場[アンテナショップ]を建設、国内及び輸入工具の店頭販売を開始。同時に溶材倉庫、溶接機メンテナンス工場建設。
  平成6年4月 ホンダコーポレーション有限会社設立 機能水の製造販売を開始。
  平成7年5月 氷器の製造工場を建設し、販売を開始。
  平成7年5月 長崎市の氷雪製造業の認可を受ける。
  平成10年9月 本社溶材倉庫建設。事務所移転。
  平成12年5月 長崎県介護福祉用品貸与事業所の認可を受ける。
  平成12年9月 本社ビル内に介護用品展示場開設。介護用品レンタル事業開始。
飲料水、機能水、メディカルウォーター販売開始。
  平成13年4月 株式会社本田商会を「ホンダガスウェル株式会社」に社名変更。
  平成13年4月 諫早事業所に氷器、機能水製造工場及び会議室を建設。氷器、機能水の製造開始。
  平成13年4月 第二本田ビル全面改装。ペット共生マンション「ぺティオン富士見」完成。
  平成17年2月 諫早事業所にアルゴンガス、混合ガス(マグメイト)の充填工場建設。
  平成17年4月 諫早事業所に窒素充填工場建設 総合ガスセンター完成。
  平成17年4月 ホンダガスウェル株式会社を「本田商會株式会社」に社名変更。
  平成19年10月 佐世保市福石町に「佐世保支店」開設。
  平成21年4月 宅配寿司「銀のさら長崎北店」オープン。
  平成21年10月 宅配寿司「銀のさら長崎丸山店」オープン。
  平成22年7月 西彼杵郡時津町に「時津高圧ガスセンター」 開設。
  平成25年4月 宅配水事業「クリクラ稲佐山」オープン。
  平成26年4月 創業100周年を迎える。
  平成26年6月 創業100周年記念式典をホテルニュー長崎にて開催。この年、記念事業としてゴルフコンペ、津軽三味線コンサート、記念展示会、神戸製鋼所/平尾誠二氏による講演を開催。
  平成26年10月 代表取締役社長に本田郷之就任。代表取締役会長に本田文昭就任。
<<本田商會株式会社 >> 〒852-8016 長崎県長崎市宝栄町22番21号 TEL:095-861-9555 FAX:095-861-9550